専門学生の美咲が思ったことや感じたことを日記にしました


by htnet333

毛穴が開く原因って何?

毛穴が開く原因は大きく分けると2つあるのです。

・肌の乾燥による毛穴の開き
・肌の皮脂(油分)過多による毛穴の開き

まず、最初の肌の乾燥による毛穴の開きについてですが、肌が乾燥状態になれね脳に危険信号を送り、肌に不足している水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)を補おうと、通常以上の皮脂(過?に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまうそうです)が分泌されるようになります。

その結果として、毛穴は皮脂を分泌しますので常に開いた状態となってしまい、肌の状態も乾燥とべたつきの両方が気になる混合肌になってしまう訳です。

乾燥を防ぐためにも、乳液などといった保湿成分が配合された化粧品を使うことが大切だといえます。

次に、肌の皮脂の分泌量が多い場合の毛穴の開きです。

油性肌で悩んでいる人の多くが、この毛穴の開きにも悩まされています。

先ほどの乾燥肌と毛穴が開く理由は同一になりますが、皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)が常に分泌されている状態ですから、毛穴もずっと開いていることになってしまう訳です。

この場合は皮脂が過剰に出ていますから、さっぱりタイプの化粧品(価格の大半は広告費にあてられているのだとか。原価率がものすごく高いという話です)を使用し、肌の水分量と油分量を均等にして皮脂(過?に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまうそうです)の分泌量を減少させることが重要なのです。



ミュゼ 新宿東口店
[PR]
# by htnet333 | 2013-09-16 01:07 | 日記
「自殺を防ごう」荻原浩さん講演 前橋でイベント

「僕が『明日の記憶』を書いたわけ」というテーマで講演する荻原さん=前橋市で映画化されたベストセラー小説「明日の記憶」の著者・荻原浩さんが六日、前橋市の群馬会館で講演した。自殺予防月間のイベントの一環。「生は自分だけのものじゃない」などと訴えた。県などの主催。県内では毎年、約五百人の自殺者が出ており、今年新たに、九月を自殺予防月間に定め、集中的に自殺予防対策に乗り出した。「明日の記憶」は、働き盛りの男性が若年性アルツハイマー病と診断され、次第に記憶を失ってしまうというストーリー。時に自殺も考える中、妻に支えられて病気と向かい合っていく。荻原さんはこの作品で山本周五郎賞を受賞。映画では男性を渡辺謙さんが、妻を樋口可南子さんが演じた。約三百人が参加した講演で、荻原さんは「(作品を書く前は)記憶は人間のすべて。記憶がなくなったら自分はからっぽと思っていた」とした上で、「作品を書き終え、気持ちが変わった」と明かした。「たとえ自分の記憶がなくなっても、誰かの頭には残っている。記憶は自分だけのものじゃない。だから生も自分だけのものじゃない」と述べ、苦難の中で生きる意味を訴えかけた。 (石井友恵)この

[引用元:東京新聞]

若年性アルツハイマーをチェックしよう アルツハイマー型認知症の症状 あがり症とβ遮断薬
[PR]
# by htnet333 | 2008-09-27 23:19